メニュー とじる

安全な水道水への取り組みについて

010

東総広域水道企業団の安全な水道水への取り組みについて掲載しています。

 当企業団では、安全で良質な水を供給するため、水源から構成団体の受水地点(各配水場入口)までの水質検査を行っています。
 様々な場所で検査を行うことで、皆さまのもとへ安全な水を届けています。

水源水質調査地点

 当企業団は、黒部川貯水池から水をくんで、飲み水をつくっています。この貯水池の水に異常がないかを検査するため、利根川上流から笹川取水口までの水を7か所で採水しています。

  1. 利根川(一之分目揚排水機場)【環境基準:A類型】
  2. 黒部川下流(香取市北下宿地先)【環境基準:B類型】
  3. 玉川下流(玉川橋)【環境基準:類型指定なし】
  4. 黒部川貯水池(笹川新橋)【環境基準:A類型】
  5. 桁沼川下流(諏訪橋)【環境基準:類型指定なし】
  6. 黒部川貯水池(笹川取水口)【環境基準:A類型】
  7. 利根川(阿玉川閘門)【環境基準:A類型】

水源水質調査地点1から7までを表した図

 環境基準の項目類型についてくわしくは、環境省のページをご覧ください。

採水場所ごとの検査項目と検査頻度について

採水場所

検査項目

検査頻度

採水場所ごとの検査項目と検査頻度の表

水源上流

  • 水質基準項目
  • 維持管理項目

毎月1回以上

浄水場・取水口

  • 水質基準項目
  • 維持管理項目
  • 水質管理目標設定項目
  • 放射性物質 など

毎日・毎月1回以上

各配水場入口

  • 水質基準項目
  • 維持管理項目
  • 水質管理目標設定項目 など

毎月1回以上

ページの先頭へもどる